【手軽・簡単】スティックタイプ カフェインレス コーヒー8選!

スティックカフェインレス
  • URLをコピーしました!

会社や出先で手軽にカフェインレスコーヒーが飲みたい!

それではインスタントのカフェインレスコーヒーはいかがでしょうか?

瓶入りのインスタント カフェインレスコーヒーは見かけるけど邪魔になるのよね……。

スティックタイプもありますよ!

コーヒーの飲み過ぎでカフェインの過剰摂取だった私は、【コーヒーのメリットを生かす】デカフェ(カフェインレスコーヒー)生活をしています。

カフェインレス・ノンカフェイン・デカフェの違いって何?
カフェインレスコーヒーカフェインを90%以上除去したコーヒー

カフェインは少量ですが入っています
ノンカフェインもともとの原料にカフェインが入っていないもの

カフェインはゼロです
デカフェカフェインレスのコーヒーを指す場合が多い

カフェインは少量ですが入っています

飲んだカフェインレスコーヒーは50種類以上。

そんなデカフェマニアが

ブラック用スティックタイプのカフェインレスインスタントコーヒー

ご紹介します。

今回の記事はこんな方におすすめ

個人的には有機栽培・フェアトレードでありながらコストパフォーマンスも高く、苦めの味が好きなのでマウントハーゲンがおすすめ!

それではご紹介していきます!

目次

おすすめスティックタイプ インスタントカフェインレスコーヒー8選

スティックカフェインレスコーヒー一覧

商品名をクリックすると個別内容にジャンプします。

瓶入りタイプのインスタント カフェインレスコーヒーもありますが今回はスティックタイプに絞ってご紹介をしていきます。

スティックタイプにもメリット・デメリットがあります。

スティックタイプのメリット
スティックタイプのデメリット
  • 一杯ずつ個包装になっているので湿気たり、劣化しにくい
  • 持ち運び・携帯できる
  • 会社のデスク等に入れていても邪魔にならない
  • いろんな種類を飲める(瓶だと保管しづらい)
  • 贈り物に出来る
  • 価格が高い
  • ブラックが好みの方はスーパーではあまり置いていない
  • 濃さの調整がしづらい

瓶入りのインスタント カフェインレスコーヒーの方がいいなという方はこちらの記事をどうぞ!

商品画像ブレンディスティック表面ゴールドブレンド表面UCC表面マウントハーゲンスティック表面AGFプロフェッショナル表面スターバックス表面イニック表面イニック葉酸表面
商品名「ブレンディ ®」
パーソナルインスタントコーヒー
やすらぎのカフェインレススティック
ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス
UCC 
お・い・し・いカフェインレスコーヒー
マウントハーゲン
 オーガニックフェアトレード
カフェインレスインスタントコーヒー スティック
「AGF ®プロフェッショナル」
カフェインレスインスタントコーヒー1杯用
スターバックス
VIA® デカフェ ハウスブレンド
イニック
 デカフェ ナイトアロマ
イニック 
デカフェ ナイトアロマ+葉酸
内容量64g
2gX32本
14g
2gX7本
60g
2gX30本
50g
2gX25本
100g
2gX50本
21g
2.1gX10本
12g
4gX12本
12g
4gX12本
1杯あたり価格約30円約31円約31円約36円約38円約130円~170円約160円約235円
カフェイン除去率93%カット97%カット記載なし99.7%カット93%カット記載なし
99%カット
(推定)
99.85%カット99.85%カット
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

「ブレンディ ®」パーソナルインスタントコーヒー
やすらぎのカフェインレススティック

ブレンディスティック表面
ブレンディスティック裏面
商品名 「ブレンディ ®」パーソナルインスタントコーヒー
やすらぎのカフェインレススティック
名称インスタントコーヒー
原材料コーヒー豆(生豆生産国名 メキシコ)
内容量64g
入数2gX32本
お湯の推奨量120~160ml
1杯あたり価格29.0円
カフェイン93%カット
カフェイン抽出方法二酸化炭素抽出法
製法スプレードライ製法(アグロマート製法)
特徴アラビカ種コーヒー豆を使用

今回ご紹介する中では最安値の 「ブレンディ ®やすらぎのカフェインレススティック 」。

ブレンディと言えばカフェオレですがカフェインレスのブラックも存在します。

ただなかなかスーパーでは見かけません。

ブレンディーは独自のアグロマート製法(スプレードライ製法)で生産をしています。

水や牛乳など冷たいものにも溶けやすい特徴があります。

味はかなりスッキリ。

価格面や冷たい水や牛乳に溶けやすいのでアイスコーヒーにして飲みたい方におすすめ!

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

ゴールドブレンド表面
ゴールドブレンド裏面
商品名ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス
名称レギュラーソリュブルコーヒー
原材料コーヒー豆(輸入)
内容量14g
入数2gX7本
お湯の推奨量140ml
1杯あたり価格約31円
カフェイン97%カット
カフェイン抽出方法独自のウォータープロセス抽出法
製法フリーズドライ製法
特徴挽き豆包み製法
スターロースティング

王道中の王道の「ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス」のスティックタイプ。

カフェラテとパッケージが似ていますのでご注意下さい。

今回購入した中で唯一「レギュラーソリュブルコーヒー」の名称。

レギュラーソリュブルコーヒーとはネスカフェ独自のフリーズドライ製法の「挽き豆包み製法」。

挽いたコーヒー豆を抽出液で包むことで酸化を防ぎ、淹れたての香りの味を実現しています。

香りが良く、味についてはコク・苦味もかなりしっかりしており、通常のゴールドブレンドと遜色はないです。

粉のザラツキが気になる方がいるかも。しっかりとしたコーヒーが好きな方におすすめ!

UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー

UCC表面
UCC裏面
商品名 UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー
名称インスタントコーヒー
原材料有機コーヒー豆(生豆生産国名 ブラジル)
内容量60g
入数2gX30本
お湯の推奨量140ml
原産国名ドイツ
1杯あたり価格約31円
カフェイン記載なし
カフェイン抽出方法二酸化炭素抽出法
製法フリーズドライ製法
特徴 ブラジル アラビカ種コーヒー豆を100%使用

パッケージがかわいらしく、スティックの取り出し方も個性的な「おいしいカフェインレスコーヒー」。

下から取り出せるケースはUCC おいしいカフェインレスコーヒーだけ。

UCCケース画像

インスタントコーヒーではロブスタ種を使用することが多い中、アラビカ種を100%使用しています。

UCC  おいしいカフェインレスコーヒーシリーズは全てお値打ち価格。

癖がなく平均的。後味もすっきり。安価ですっきりとしたコーヒーが好きな方におすすめ!

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレス インスタントコーヒー スティック

マウントハーゲンスティック表面
マウントハーゲン裏面
商品名 マウントハーゲン オーガニックフェアトレードカフェインレスインスタントコーヒー スティック
名称有機インスタントコーヒー
原材料有機コーヒー豆(生豆生産国名 パプアニューギニア、ペルー、メキシコ)
内容量50g
入数2gX25本
お湯の推奨量150ml
1杯あたり価格約36円
カフェイン残存率0.3%未満
カフェイン抽出方法超臨界二酸化炭素抽出法
製法フリーズドライ製法
特徴有機・フェアトレード

輸入インスタントコーヒーでメジャーな「 マウントハーゲン オーガニックフェアトレードカフェインレスコーヒー 」のスティックタイプ。

有機コーヒー豆を使用。国際フェアトレード認証ラベルを取得しています。

フェアトレードについて詳しくはこちら!

カフェインを99.7%カットと高い除去率。

有機豆・フェアトレード・超臨界二酸化炭素抽出法コストはかかりますが安心・安全なコーヒーです。

酸味が少なく、苦めのコーヒーが好きな方におすすめ!

「AGF ®プロフェッショナル」カフェインレスインスタントコーヒー1杯用

AGFプロフェッショナル表面
AGFプロフェッショナル裏面
商品名 「AGF ®プロフェッショナル」カフェインレスインスタントコーヒー1杯用
名称インスタントコーヒー
原材料コーヒー豆(生豆生産国名 メキシコ)
内容量100g
入数2gX50本
お湯の量140ml
1杯あたり価格約38円
カフェイン93%カット
カフェイン抽出方法二酸化炭素抽出法
製法スプレードライ製法(アグロマート製法)
特徴厳選アラビカ種コーヒー豆を100%使用

ブレンディと同じ味の素AGF株式会社が販売する「AGF ®プロフェッショナル カフェインレスインスタントコーヒー1杯用 」。

「ブレンディ®」「AGF®プロフェッショナル」とブランド違い。

「AGF® プロフェッショナル」は「すべてのプロフェッショナル」とともに、「消費者満足の向上」と「社会的価値の創出」の実現をお約束するブランドです。

引用元:AGF®プロフェッショナルHP

表記上での違いは原料のコーヒー豆について「厳選アラビカ豆100%使用」の言及のみ。

独自のアグロマート製法(スプレードライ製法)で生産をしています。

味についてはあっさりめでかなりすっきりしています。

あまり苦めなのが得意ではない方・あっさりとして後味がすっきりしたものが好みの方におすすめ!

スターバックス VIA® デカフェ ハウスブレンド

スターバックス表面
スターバックス裏面
商品名 スターバックス VIA® デカフェ ハウスブレンド
名称インスタントコーヒー(レギュラーコーヒー入り)
原材料コーヒー豆(生豆生産国名 ブラジル、コスタリカ)
内容量21g
入数2.1gX10本
お湯の推奨量180ml
1杯あたり価格約130円~170円
カフェイン記載なし
カフェイン抽出方法二酸化炭素抽出法
製法フリーズドライ製法
特徴最高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用

店舗では10分程度待つことになるデカフェを手軽に飲める「 スターバックス VIA® デカフェ ハウスブレンド 」。

お湯の推奨量が他と比較して多く、180ml。たっぷり飲めます。

カフェイン除去率についての表記はありませんでしたがスターバックスの他の商品が99%カットなので同様ではないかと思われます。

ナッツやココアの味わいが特徴で、スターバックス ローストによって引き出された香りやコクなど、すべてのバランスがよいコーヒー。

引用元:スターバックスコーヒーHP

特にナッツやココアのような味わいは感じませんでした。

ミディアムロースト(浅煎り)表記になっていますが粉自体も黒っぽく、かなり苦味が強く感じます。

かなり苦味が強く、ロースト感の強い印象。価格面から店舗での購入がおすすめ。

イニック デカフェ ナイトアロマ

イニック表面
イニック裏面
商品名 イニック デカフェ ナイトアロマ
名称コーヒーエキスパウダー
原材料コーヒー豆(生豆生産国名 コロンビア・グアテマラ)
デキストリン
内容量48g
入数4gX12本
お湯の推奨量150ml
1杯あたり価格約160円
カフェイン99.85%カット
カフェイン抽出方法スイスウォーター製法
製法低温のスプレードライ製法
特徴 独自製法の微顆粒パウダーで溶けやすい

カフェイン除去率99.85%と1本の内容量が他製品の倍の「 イニック デカフェ ナイトアロマ 」。

お湯の量だけでなく、お湯の温度まで推奨しているのは「イニック コーヒー」のみ。

独自のスプレードライ製法でつくられており、コーヒー豆の粉末もかなり入っています。

インスタントコーヒーでは少数派の印象のあるスイスウォーター製法でカフェインを抽出しています。

通常2gのところ4g入っているということはカフェイン以外のクロロゲン酸も多く摂取できるということ。

香りはインスタントっぽくなく、味はすっきりして飲みやすいです。

インスタントとは一線を画す味と香り。カフェインを少しでも減らしたい妊婦さんや授乳中のママさんにおすすめ。

\ 入り数違いもあるよ! /

イニック デカフェ ナイトアロマ+葉酸

イニック葉酸表面
イニック葉酸裏面
商品名 イニック デカフェ ナイトアロマ+葉酸
名称コーヒーエキスパウダー
原材料コーヒー豆(生豆生産国名 コロンビア・グアテマラ)
デキストリン
葉酸
内容量12g
入数4gX3本
お湯の推奨量150ml
1杯あたり価格約235円
カフェイン99.85%カット
カフェイン抽出方法スイスウォーター製法
製法低温のスプレードライ製法
特徴1本200㎍の葉酸をプラス

「 イニック デカフェ ナイトアロマ 」 に葉酸をプラスした「 イニック デカフェ ナイトアロマ+葉酸 」。

カフェインを99.85%除去しており、妊婦さんに摂取を推奨されている葉酸を200㎍配合。

成人の推定平均必要量が1杯で摂取することができ、「栄養機能食品」の表示付き。

葉酸とは?

葉酸はプテロイルモノグルタミン酸および、その派生物の総称です。水溶性ビタミンでビタミンB群に属します。植物の葉に多く含まれ、黄色結晶で光や熱に不安定な物質です。ビタミンB12とともに赤血球を作るので「造血のビタミン」といわれています。

引用元:健康長寿ネット

コーヒー好きの妊婦さん、授乳中のママさんにおすすめ。

妊婦の方への贈り物にもおすすめ!

\ コーヒー好きの妊婦さんへ/

特徴ランキング

ランキング画像

あくまでも個人的な感想です。

5人で飲み比べましたが意見もさまざまでした。

その他で記載してる商品は決して悪い訳ではなく、ランク付けが難しかったとお考えください。

香りランキング

  1. ネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレススティック
  2. マウントハーゲン オーガニックフェアトレードカフェインレスコーヒースティック
  3. スターバックス VIA® デカフェ ハウスブレンド
  4. UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー
その他
  • イニック デカフェ ナイトアロマ
  • イニック デカフェ ナイトアロマ+葉酸
  • 「ブレンディ®」パーソナルインスタントコーヒー やすらぎのカフェインレススティック
  • 「AGF® プロフェッショナル」カフェインレスインスタントコーヒー1杯用

ゴールドブレンドの挽き豆包み製法が効いてます。

苦味ランキング

  1. マウントハーゲン オーガニックフェアトレードカフェインレスコーヒースティック
  2. スターバックス VIA® デカフェ ハウスブレンド
  3. ネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレススティック
  4. UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー
その他
  • イニック デカフェ ナイトアロマ
  • イニック デカフェ ナイトアロマ+葉酸
  • 「ブレンディ®」パーソナルインスタントコーヒー やすらぎのカフェインレススティック
  • 「AGF® プロフェッショナル」カフェインレスインスタントコーヒー1杯用

マウントハーゲンの苦味がいい感じです。スタバはロースト感を感じました。

酸味ランキング

  1. ネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレススティック
  2. UCC お・い・し・いカフェインレスコーヒー
  3. マウントハーゲン オーガニックフェアトレードカフェインレスコーヒースティック
  4. スターバックス VIA® デカフェ ハウスブレンド
その他
  • イニック デカフェ ナイトアロマ
  • イニック デカフェ ナイトアロマ+葉酸
  • 「ブレンディ®」パーソナルインスタントコーヒー やすらぎのカフェインレススティック
  • 「AGF® プロフェッショナル」カフェインレスインスタントコーヒー1杯用

全体的にそれほど酸味を強く感じませんでした。

【ブラック用スティックタイプ】カフェインレスインスタントコーヒー8選!まとめ

今回スティックタイプのカフェインレスコーヒーを8種類ご紹介しました。

手軽に簡単に飲めるから便利!

メリット・デメリットがあるのでTPOによって使い分けもいいですね。

カフェインには様々な効果があり、メリット・デメリットがあります。

メリット
デメリット
  • 覚せい作用があり、集中力が高まる
  • 利尿作用がある
  • 心臓病・脳卒中・呼吸器疾患の死亡リスクを下げる
  • 二日酔いを緩和する
  • ダイエット効果がある
  • 身体能力の向上効果がある
  • 睡眠の質が悪くなる
  • トイレが近くなる
  • 妊娠中や授乳中の方は赤ちゃんに影響がある
  • 胃が痛くなる
  • 血糖値を上昇させる
  • 依存性がある
  • 動悸や不整脈を起こす

メリット・デメリットを見比べてみると表裏一体になっています。

この3点を意識すればカフェインのメリットを生かすことができます。

  • 一日のカフェイン摂取量を400mg(妊婦さんや授乳中のママさんは200mg)に抑えること
  • 23時に寝ることを想定すると遅くても17時以降はコーヒーを飲まない
  • 17時以降はデカフェ(カフェインレスコーヒー)にする

今回ご紹介したデカフェ(カフェインレスコーヒー)をうまく活用してコーヒーのメリットを生かしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次