【スタバのデカフェ】カフェイン量は?頼み方がわからない方に徹底解説!

スターバックスアイキャッチ
  • URLをコピーしました!

*当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。今ではカッコよくディカフェを頼めるようになった、きっちゃん(@dcafkicchan)です。

スタバにデカフェがあるのは知ってるけど、どんなものがあるのかわからない……。

どうやって頼んだらいいのかわからないし店員さんも若い人が多くてちょっと気おくれしてしまう……。

そんな方にスタバのデカフェについて以下の点を中心にご紹介。

この記事ではこんなことがわかります!
  • スタバのデカフェの評判・口コミは?
  • デカフェの特徴・カフェイン除去方法・カフェイン量
  • デカフェのカスタマイズ・オーダーの仕方
  • 自宅で楽しめるスタバのデカフェ

スターバックスではカフェインレスコーヒーをデカフェではなく「ディカフェ」と言います。この記事ではデカフェと表記していきます。

80種類以上のカフェインレスコーヒーを飲んできたデカフェマニアがスターバックスのデカフェについて詳しくご紹介。

スタバのデカフェはカフェインを99%以上カットし、いろんなカスタマイズができる、おいしいカフェインレスコーヒーです。

本記事のまとめ
  • スターバックスのデカフェは安全なカフェイン除去方法でしっかりカフェインをカット
  • しっかりとした苦味があって薄さは感じない
  • オーダーに仕方は慣れれば簡単。店員さんに聞けば、丁寧に対応をしてもらえる
この記事を書いた人
  • 食品会社勤務30年以上の中間管理職
  • 飲んだカフェインレスコーヒーは80種類以上
  • 毎日コーヒーをドリップして飲んでます
  • 17時以降は毎日カフェインレスコーヒー

詳しいプロフィールはこちら!

きっちゃんです

スタバのデカフェと同様に苦味しっかりのコーヒーがお好みの方には「マウントハーゲン カフェインレス」がおすすめ。

スタバのデカフェと同様に、安心安全なカフェイン除去方法で高いカフェイン除去率、そして何より高いコスパ。

デカフェマニアもおすすめです。

マウントハーゲン カフェインレスについてこちらの記事で詳しくご紹介。

>>>インスタントなのにおいしい!マウントハーゲン カフェインレス レビュー

目次

スタバのデカフェ 口コミ・評判は?

スタバのデカフェ 口コミ・評判は?

スタバのデカフェについてX(ツイッター)で口コミを調べてみました。

デカフェのメニューの多さや美味しいとの口コミが多数。

特にコーヒー好きの妊娠中の方には高評価でした。

実際の口コミはこちら

⇧目次に戻る

スタバのデカフェの特徴は?

スタバのデカフェ こだわり・特徴は?

スターバックスのデカフェの特徴は高いカフェイン除去率(99%以上)と二酸化炭素抽出法。

ディカフェとは

“ディカフェ”とはコーヒーからカフェインを取り除いたもので、国内ではカフェインレス(カフェインの少ないもの)や カフェインフリーなど様々な呼び方で知られています。一般的にはカフェインを90%以上除去したものをカフェイン レスと呼びますが、スターバックスはコーヒー本来の味わいはそのままに99%以上カフェインを除去したコーヒー豆で提供しております。コーヒーからカフェインを取り除くには、薬品を使用すれば簡単です。ですが、スターバックスのディカフェは、厳選されたコーヒー豆本来の風味をなるべくそのままお楽しみいただけるように、生豆にダメージを加えないよう薬品などを使用せず、二酸化炭素と水のみでカフェインを除去しています。

引用元:スターバックスHP

そして最大の特徴はカスタマイズによる種類の豊富さ

ドリップコーヒーだけでなく、ラテやエスプレッソもデカフェ変更ができます。

>>>デカフェカスタマイズや頼み方についてはこちら

⇧目次に戻る

スタバのデカフェ カフェイン除去率・カフェイン量は?

スターバックスのデカフェ カフェイン除去率・カフェイン量は?

スタバのデカフェは99%以上カフェインをカット。

それでは農林水産省のホームページのカフェイン含有量を参考にカフェインがどれだけ残っているか計算をしてみます。

カスタマイズによってベースのコーヒーの量が変化しますのでここでは「ドリップコーヒー ディカフェ」でカフェイン量をみてみます。

カフェイン量はコーヒー豆の品種や焙煎度などによって変化しますのであくまでも概算として参考にしてください。

農林水産省 食品中のカフェイン濃度
スクロールできます
エナジードリンク又は眠気覚まし用飲料
(清涼飲料水)
32~300 mg/100 mL
(製品1本当たりでは、36~150 mg)
製品によって、カフェイン濃度及び内容量が異なる。
コーヒー(浸出液)0.06 g/100 mL
(=60 mg/100 mL)
浸出法:コーヒー粉末10 g、熱湯150 mL
インスタントコーヒー(粉末)4.0 g/100 g
(2 g使用した場合、1杯当たり80 mg)
せん茶(浸出液)0.02 g/100 mL
(=20 mg/100 mL)
浸出法:茶葉10 g、90℃湯430 mL、1 分
ほうじ茶(浸出液)0.02 g/100 mL
(=20 mg/100 mL)
浸出法:茶葉15 g、90℃湯650 mL、0.5 分
玄米茶(浸出液)0.01 g/100 mL
(=10 mg/100 mL)
浸出法:茶葉15 g、90℃湯650 mL、0.5 分
ウーロン茶(浸出液)0.02 g/100 mL
(=20 mg/100 mL)
浸出法:茶葉15 g、90℃湯650 mL、0.5 分
紅茶(浸出液)0.03 g/100 mL
(=30 mg/100 mL)
浸出法:茶葉5 g、90℃湯360 mL、1.5~4 分
引用元:農林水産省HP

農林水産省のHPによるとコーヒー(浸出液)は100mlあたり約60㎎のカフェインが含まれています。

ドリップコーヒーのサイズに合わせて一覧にしてみます。

サイズ通常カフェイン量デカフェカフェイン量
ショート(240ml)144㎎1.44㎎
トール(350ml)210㎎2.1㎎
グランデ(470ml)282㎎2.82㎎
ベンティ(590ml)354㎎3.54㎎

一日のカフェインの適正摂取量は400㎎(妊婦さんや授乳中のママさんは200㎎)と言われています。

あくまでも概算ですが大幅にカット出来ているので全く問題のないカフェイン量です。

カフェインについてこちらの記事で詳しくご紹介。

>>>【カフェインは悪者?】一日の摂取量は?効果とメリット・デメリット徹底調査

⇧目次に戻る

スタバのデカフェ カフェインの除去方法は?

スタバ スターバックスのデカフェのカフェイン除去方法は?

スタバのデカフェは、二酸化炭素抽出法。

有機溶媒などを使わない、「安全・安心」な除去方法です。

コーヒーのメリットの一つ、「クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)」が残りやすい除去方法。

クロロゲン酸についてこちらの記事で詳しくご紹介。

>>>クロロゲン酸の効果を最大限に!カフェインレスコーヒーがおすすめな訳

コストは高いですが、香りや他の成分を損なわず、カフェインだけを狙って抽出できるカフェイン除去方法です。

カフェインの抽出・除去方法についてこちらの記事で詳しくご紹介。

>>>デカフェって安全なの?カフェインレスコーヒーはどうやって作ってるの?

⇧目次に戻る

スタバのデカフェカスタマイズや頼み方について詳しくご紹介!

スターバックスのデカフェ カスタマイズの種類とオーダーの仕方

スタバのデカフェの最大の特徴は、カスタマイズによるメニューの多さ。

しかし逆にどんなことができるのかわからないし、レジ前でオーダーを手間取りそうでちょっと行きにくいなんて方も多いと思います。

私もそんな一人でした。

慣れれば普通にオーダーできますし、何より店員さんに相談をすればちゃんと対応をしてもらえるので安心です。

ここではカスタマイズの種類やオーダーの仕方についてご紹介をしていきます。

スタバではディカフェと表記されていますが「デカフェ」か「カフェインレス」でも通じます。

スタバのデカフェカスタマイズ

スタバではドリップコーヒー・ラテ・エスプレッソをデカフェに変更することができます。

代表的なメニューだとこんなものがデカフェ変更できます!
  • ドリップコーヒー
  • アイスコーヒー
  • カフェミスト
  • スターバックスラテ
  • トリプルエスプレッソラテ
  • ソイラテ
  • カプチーノ
  • カフェモカ
  • ホワイトモカ
  • キャラメルマキアート
  • カフェアメリカーノ
  • エスプレッソ アフォガート フラペチーノ

よりコーヒー感を味わいたい時にカスタマイズするエスプレッソショットもデカフェに変更することができます。

エスプレッソショット追加とはエスプレッソマシンで抽出された濃いコーヒーを追加することです。

デカフェ変更はドリンク代に追加料金がかかります!

カスタマイズ追加金額(税込)
デカフェ変更+55円
エスプレッソショット(ワンショット30ml)+55円
エスプレッソショット(ワンショット30ml)
+デカフェ変更
+110円

その他のカスタマイズ

スタバではその他にもいろんなカスタマイズが楽しめます。

ミルクのカスタマイズ

カスタマイズの種類追加金額(税込)
低脂肪に変更無料
無脂肪に変更無料
調整豆乳に変更+55円
アーモンドミルクに変更+55円
オーツミルクに変更+55円

トッピングのカスタマイズ

カスタマイズの種類追加金額(税込)
チョコレートソースの追加無料
キャラメルソースの追加無料
シロップの種類の変更無料
チョコチップの追加+55円
シロップの追加+55円

その他にもいろんなカスタマイズができますがこのあたりまでわかっていれば困ることはないと思います。

店員さんに相談するといろいろと教えてもらえるので安心です。

頼み方について具体的にご紹介

オーダー方法は基本的にデカフェ変更が可能なドリンクをオーダーする時にデカフェに変更してください」で大丈夫です。

店内ORテイクアウト・ドリンクの種類・サイズ・ホットORアイス・カスタマイズの種類の順でオーダーします。

それではオーダーしてみましょう!

テイクアウトで!
スターバックスラテのトールをホットで。エスプレッソショットを追加してデカフェに変更してください!

スタバラテデカフェ変更画像
スタバラテデカフェ変更画像

簡単に出来た!
おしゃれだしかっこいい!
デカフェとは思えないほど苦味とコクがあっておいしい!

それではもう一回オーダーしてみましょう。

店内で飲みます!
トリプルエスプレッソラテのトールをホットで。デカフェに変更してシロップを抜いてください!

トリプルエスプレッソラテデカフェ
トリプルエスプレッソラテデカフェラベル

エスプレッソの苦味とミルクの自然な甘味がいいですね。シロップを抜いたから甘くなくておいしい!

慣れてしまえば簡単です。

いろいろとデカフェを楽しんでいきましょう。

注意点
  • コーヒー系のフラペチーノは専用のコーヒーベースなのでデカフェに変更できません。(アフォガートは変更可能)
  • コールドブリューコーヒーはデカフェに変更ができません。
  • ドリップコーヒーとカフェミストはオーダーを受けて抽出するので提供までに10分程かかります。

⇧目次に戻る

ドリップコーヒー ディカフェ レビュー 

スターバックス ドリップコーヒーデカフェ 評価・レビュー

ベースとなるドリップコーヒーのデカフェ変更をレビューします。

ドリップコーヒーとカフェミストのデカフェ変更はオーダーから提供まで10分程度かかります。

酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
甘味
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

焙煎度合いは他のコーヒー豆やコーヒー粉と同様であればミディアムロースト

ミディアムローストなのに酸味が少なく、苦味が強いのが特徴。

香りもかなりロースト感の強い香りがします。

苦味が強く、コクもしっかりあるのでデカフェ感はありません。

苦味のしっかりある強いコーヒーがお好みの方におすすめです。

⇧目次に戻る

スタバでデカフェを頼むと迷惑ってホント?

スタバ店員さんがコーヒーを作る画像

ドリップコーヒーやカフェミストのデカフェ変更でオーダーをすると、「10分ほどかかりますがよろしいですか?」と聞かれます。

ドリップコーヒーとカフェミストの場合、オーダーを聞いてから豆を挽いてドリップをするので時間がかかってしまいます。

今まで全くそんなことはありませんでしたが、忙しい時には少し面倒な顔をされるかもしれません。

忙しいそうな時は可能ならばエスプレッソ系やラテ系のデカフェにするのもアリです。

路面店舗のドライブスルーでのオーダーは少し遠慮した方がいいかもしれません。

⇧目次に戻る

自宅で楽しめるスタバのデカフェをレビュー

自宅で楽しめるスタバのデカフェ

ネスレから販売されているスターバックスのデカフェは3種類。

ネスレはスターバックスと業務提携を行い、スターバックス店舗以外でのスターバックス商品の世界中での販売権を得ました。

ネスカフェのドルチェグストでもスターバックスシリーズが販売されています。

それぞれレビューをします。

スターバックス VIA® デカフェ ハウスブレンド(インスタント)

スターバックス表面
商品名 スターバックス VIA® デカフェ ハウスブレンド
名称インスタントコーヒー(レギュラーコーヒー入り)
原材料コーヒー豆(生豆生産国名 ブラジル、コスタリカ)
内容量21g
入数2.1gX10本
お湯の推奨量180ml
原産国名アメリカ
1杯あたり価格約170円
カフェイン除去率記載なし
カフェイン除去方法二酸化炭素抽出法
製法フリーズドライ製法

カフェインの除去率の記載はありませんでしたが店舗と同様であれば99%カット。

製法は違いますがネスカフェゴールドブレンドと同様にレギュラーコーヒー入り。

ミディアムロースト表記になっていますが苦みが強めです。

カフェイン除去方法は店舗と同様に二酸化炭素抽出法

インスタント製法は香りがよいフリーズドライ製法

インスタントとしては高めの価格になっています。

スティックタイプのインスタントなので手軽さ・簡単さをお求めの方におすすめです。

スターバックス デカフェ ハウスブレンド ドリップバッグ

スターバックスドリップバッグ
商品名 スターバックス デカフェ ハウスブレンド
名称レギュラーコーヒー(簡易抽出型)
原材料コーヒー豆(生豆生産国名 ブラジル、コロンビア)
内容量33.6g
挽き目中細挽き
入数8.4gX4杯分
1杯あたり価格約160円
カフェイン除去率記載なし
カフェイン除去方法二酸化炭素抽出法

こちらもカフェイン除去方法は二酸化炭素抽出法

カフェイン除去率の記載はありませんでしたが店舗と同様であれば99%カット。

焙煎度合いはミディアムローストで苦みが強めです。

レギュラーコーヒーなので香りと味についてはインスタントとは別物です。

本格的なスタバのドリップコーヒーを自宅で手軽に飲みたい方におすすめです。

スターバックスコーヒー デカフェ ハウスブレンド 140g(コーヒー粉)

スターバックス デカフェコーヒー粉画像
商品名 スターバックス デカフェ ハウスブレンド
名称レギュラーコーヒー(粉)
原材料コーヒー豆(生豆生産国名 ブラジル、コロンビア)
内容量140g
挽き目中細挽き
1杯あたり価格(10g/杯)約100円
カフェイン除去率記載なし
カフェイン除去方法二酸化炭素抽出法

粉はドリップバッグと同様と思われます。

粉のメリットは価格面と濃さの調整など自分の好みで調整して飲むことができること。

デメリットはドリッパーやフィルターなどの器具が必要なこと。

より本格的にスタバのコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

⇧目次に戻る

スターバックスってどんなカフェ?

スタバ外観画像
社名スターバックス コーヒー ジャパン株式会社
本社所在地東京都品川区上大崎二丁目25番2号 新目黒東京ビル
事業内容コーヒーストアの経営/コーヒー及び関連商品の販売
創業1995年10月26日
資本金254億6181万円
店舗数1704店舗(うちライセンス店舗142店舗)
公式HP公式HP

デカフェが飲めるお店としてはコンビニのローソンを除いてトップの店舗数。

スタバのメリットは店舗数・立地条件とカスタマイズでデカフェ変更ができるメニューの多さ。

⇧目次に戻る

【スタバのデカフェ】カフェイン99%カット!オーダーの仕方もご紹介!まとめ

スタバ外観

スタバで飲めるデカフェについてご紹介しました。

圧倒的な店舗数とメニューの多さで通常のコーヒーだけでなく、カフェインが気になる方にもおすすめなカフェチェーンです。

一日のカフェインの適正摂取量は400㎎(妊婦さんや授乳中のママさんは200㎎)と言われています。

スタバのデカフェは安心・安全なカフェイン除去方法で99%以上カフェインをカット。

そして苦味とコクのある、薄さを感じないしっかりとしたデカフェです。

スタバのデカフェでコーヒーライフを楽しみましょう!

⇧目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次