【UCC対ネスカフェ】カフェインレスコーヒー ペットボトル対決!

カフェインレスコーヒーペットボトル対決アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

ペットボトルのカフェインレスコーヒー(デカフェ)って種類が少ないですよね!

大手で販売しているのはUCCとネスカフェ、希釈タイプのサントリーぐらい。

逆に少ないんだったら徹底的に比較しちゃいましょう!

コーヒーの飲み過ぎで動悸がするようになった私は、【コーヒーのメリットを生かす】デカフェ(カフェインレスコーヒー)生活をしています。

飲んだデカフェ(カフェインレスコーヒー)は50種類以上。

そんなデカフェ生活者がUCCとネスカフェを徹底比較していきます。

「サントリーBOSS 贅沢カフェインレス」は希釈・有糖でタイプが違うので今回は外しました。

カフェインレス・ノンカフェイン・デカフェの違いって何?
カフェインレスコーヒーカフェインを90%以上除去したコーヒー

カフェインは少量ですが入っています
ノンカフェインもともとの原料にカフェインが入っていないもの

カフェインはゼロです
デカフェカフェインレスのコーヒーを指す場合が多い

カフェインは少量ですが入っています

まったく違う味なので好みは分かれると思いますが個人的には、ブラックで飲むこと、ネットで購入することを想定すると「UCC」がおすすめ!

カフェオレで飲みたい方やカフェイン除去率をしっかりわかっておきたい方にはネスカフェがおすすめ!

それではさっそく徹底比較していきましょう!

目次

カフェインレスコーヒー ペットボトル 価格比較

UCCとネスカフェペットボトルカフェインレス

まずは値段です。大切ですよね!

小売店によっていろいろなのでここではAmazonでの価格で比較してみます。(2022年12月現在)

商品画像UCCカフェインレスペットボトルネスカフェカフェインレス ペットボトル
商品名UCC
おいしいカフェインレス
ボトルコーヒー
無糖
ペットボトル
ネスカフェ
ゴールドブレンド
ボトルコーヒー
カフェインレス
無糖
カフェイン除去率表記なし97%
カフェイン除去方法二酸化炭素抽出法独自のウォータープロセス抽出法
単位930mlX12本720mlX12本
重量11.16kg8.64kg
価格(通常の注文)
Amazon価格
1,777円1,173円
1本あたりの価格約148円約98円
100mlあたりの価格約15.9円約13.6円
Amazon Amazon Amazon
楽天 楽天 楽天
Yahoo Yahoo Yahoo

実店舗ではネスカフェのシェアが高く、特売価格で販売されているケースが多いのでネット価格とは差があるかもしれません。

22年12月現在、シーズンオフの影響かネスカフェの価格が下がっています。

というわけでAmazonでの価格比較では「ネスカフェ」の勝ち!

カフェインレスコーヒー ペットボトル 味比較

内容物比較

価格も大事ですけど一番大事なのは味ですよね!

飲み方によって印象が変わりますので2種類の飲み方をしてみました。

味ついては酸味・苦味・コク・香りの4種類を5段階で評価をつけました。

あくまでも個人の主観によるものです。ご了承ください!

ブラック

色比較

色はかなり違います。

明るめなUCCに比べ、ネスカフェは茶色が濃くなったカラメルのような印象です。

ネスカフェについては少し粘度を感じるような濃度です。

UCC

UCCアイスコーヒー
酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

ネスカフェ

ネスカフェ
酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

酸味についてはどちらもそれほど強く感じず、苦味についてはUCCの方がアイスコーヒーらしい苦味を感じました。

コクについては見た目と同様にネスカフェが強く感じました。

香りについてはネスカフェが強く感じましたが独特で好みが分かれると思います。

UCCはおいしいカフェインレスコーヒーシリーズ共通の丸く、優しい味でしたがネスカフェはインスタントのゴールドブレンドとは全く違う印象でした。

ネスカフェのゴールドブレンドが好きで選択された場合は少し違和感を感じると思います。

全体的にはUCCは非常に飲みやすく、ネスカフェはコクはあるもののカラメルのような独特な味と香りがあって好みが分かれると感じました。

というわけでブラックの味比較では飲みやすい「UCC」の勝ち!(個人主観)

カフェオレ

UCC

UCCカフェオレ
酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

ネスカフェ

ネスカフェカフェオレ
酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

コーヒー100mlに対して牛乳を100ml入れました。

牛乳を入れるだけでかなり印象が変わります。

酸味については大きく変わりませんが牛乳を入れることでUCCの苦味が少し穏やかになってカフェオレらしい味になりました。

コクについてはネスカフェが強く、カラメルのようなコクが牛乳とマッチしています。

無糖の缶コーヒーのイメージに近いかもしれません。

というわけでカフェオレの味比較ではコクのある「ネスカフェ」の勝ち!(個人主観)

カフェインレスコーヒー ペットボトル 購入しやすさ比較

スーパーマーケット

今回ペットボトル カフェインレスコーヒーを比較するにあたり、近隣のスーパーマーケットやドラッグストアを10軒買い回りました。

商品名販売軒数
UCC1軒
ネスカフェ7軒
販売なし3軒
2種類販売1軒

圧倒的にネスカフェの販売軒数が多いです。

ネスカフェは甘さ控え目と無糖と併せて3種類を販売しています。

UCCはドラッグストアでの販売が1軒と非常にシェアが低いです。

UCCはインスタントとドリップバッグのシェアは高いですがペットボトルは少し遅れを取っているようですね。

コスト面やお店での利益率などいろいろと事情があるのかもしれません。

というわけで購入のしやすさ比較では「ネスカフェ」の勝ち!(筆者近所調べ)

カフェインレスコーヒー ペットボトル カフェイン除去率比較

コーヒー生豆からカフェインの除去する説明画像

カフェインレスコーヒーですからカフェインの除去率は気になりますよね!

調べてみましたがUCCはカフェインの除去率の表記はありませんでした。

ネスカフェについてはしっかり表記されています。

ネスカフェ カフェイン除去率

ネスカフェのカフェインレスコーヒーはシリーズ通して97%カットです。

逆にUCCはシリーズ通して表記はありませんでした。

しっかり表記をしているネスカフェにアドバンテージを認めつつ、表記のないものを比較できないので引き分けにしたいと思います。

カフェインについて詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ!

【UCC対ネスカフェ】カフェインレスコーヒー ペットボトル対決!まとめ

ネスカフェカフェインレスコーヒーと飲み比べ画像

UCCとネスカフェのペットボトル カフェインレスコーヒーの対決を行いました!

項目UCCネスカフェ
価格
味 ブラック
味 カフェオレ
購入のしやすさ
カフェイン除去率

勝敗はどちらも2勝2敗1分けで勝敗つかずという結果になりました。

ただ基本的にブラックで飲むこととネットで購入することを考えると個人的には「UCC」を勝者にしたいと思います。

購入の参考になれば嬉しいです。

UCCおいしいカフェインレスコーヒーシリーズについて詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ!
ネスカフェ カフェインレスコーヒーシリーズについて詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次