口コミ・評判は?ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスを徹底レビュー

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス アイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!

*当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

どこのスーパーマーケットでも売っている「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」。

なんとカフェインレスコーヒー市場でブランド購買金額シェア№.1なんです。

「ネスカフェゴールドブレンド」のカフェインレスってどんな味なの?

どれだけカフェインがカットされてるの?

どうやってカフェインを取り除いているの?安全なの?

そんな「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」の疑問を以下の点についてご紹介。

この記事ではこんなことがわかります
  • 口コミや評判、特徴は?
  • どんな味?
  • カフェイン除去率・除去方法は?

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」を80種類以上のデカフェを飲んできたデカフェマニアが飲んでみた感想を正直にレビューします。

「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」は香り・苦味・コクのバランスが良くシェア№.1も納得の美味しさでした。

コスパが良く、どこでも買える手軽さがおすすめです。

この記事を書いた人
  • 食品会社勤務30年以上の中間管理職
  • 飲んだカフェインレスコーヒーは80種類以上
  • 毎日コーヒーをドリップして飲んでます
  • 17時以降は毎日カフェインレスコーヒー

詳しいプロフィールはこちら!

きっちゃんです
本記事の結論
  • インスタントとは思えない、しっかりとしたコクと苦み、そして香り
  • カフェイン除去率・ポリフェノール量の記載があって安心
  • バリスタで飲むとさらに美味しい

スーパーよりも安い時も!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

目次

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスの特徴・こだわり

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス 特徴・こだわり

インスタントコーヒーの中でもちょっと高級で美味しいと言えば「ネスカフェ ゴールドブレンド」。

売ってない店がないくらい、どこでも買うことができます。

そんな「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」の特徴・こだわりは下記の通り。

詳しくご紹介していきます。

間違いない!カフェインレス市場 シェア№.1

インスタントコーヒーと言えば超メジャー級のネスカフェ ゴールドブレンド。

その中でも、なんとカフェインレスコーヒー市場ブランド購買金額シェア№.1

2020年に続き、2021年も№.1を獲得しました。

コーヒー好きに支持されているだけでも安心です。

※マクロミルQPR調べ 2021年1月~12月集計  (全国)*コーヒーカテゴリの商品のうち名称に「カフェインレス」「デカフェ」「カフェインカット」のいずれかを含む商品が対象

レギュラー ソリュブルコーヒーで香りが違う!

ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス レギュラーソリュブル表示

レギュラー ソリュブルコーヒーとはネスカフェ独自の「挽き豆包み製法」。

通常のフリーズドライ製法は抽出したコーヒー液を凍結し真空乾燥させる製法。

コーヒー液に細かく粉砕したコーヒー豆(粉)を包み込んでフリーズドライすることで淹れたてのコーヒーの香りと味わいを実現しています。

他社製品の表示名称欄は「インスタントコーヒー」、ネスカフェ ゴールドブレンドは「レギュラー ソリュブルコーヒー」。

表示に関しては公正競争規約といって各業界がより具体的で適切な表示方法を業界のルールとして自主的に設定します。

この名称の表示を巡り、全日本コーヒー公正取引協議会、全日本コーヒー協会、日本インスタントコーヒー協会、日本珈琲輸入協会を退会することになりました。

確かに挽いたコーヒー豆が入っているので完全なインスタントも言えませんし、レギュラーコーヒーとも言えません。

>>>フリーズドライ? スプレードライ? インスタントコーヒーはどうやって作っているのか解説

体に有用なポリフェノールを多く含んでいる

ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス ポリフェノール300㎎

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスには1杯あたり300㎎以上のコーヒーポリフェノールが含まれています。

クロロゲン酸とも言われる、コーヒーポリフェノールは体にメリットが多い成分。

レギュラーコーヒーに比べて含有量が低くなるインスタントコーヒーですが、300㎎以上とかなり多く含んでいるのが特徴です。

>>>クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ

専用コーヒーマシン「ネスカフェ バリスタ」が使える

ネスカフェ バリスタ コーヒーマシーン

他にはない最大の特徴は専用コーヒーマシーン「ネスカフェ バリスタ」でコーヒーを淹れることが出来ること。

ボタン一つで手軽に、簡単に、そして美味しいコーヒーが飲めます。

まったく別物のような美味しさ。

また専用のカプセルではなく、通常の「ネスカフェ ゴールドブレンド」と詰め替え用を使えるところが便利。

コーヒーを定期購入することで、専用コーヒーマシン「ネスカフェ バリスタ」を無料でレンタルすることができます。

バリスタ無料レンタルについて詳しくはこちら

⇧目次に戻る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 5種の紹介

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス 種類は?

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスのラインナップは5種類。

TPOに合わせて選ぶことが出来ます。

それでは個別にご紹介。

商品画像ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス ボトル80gネスカフェゴールドブレンド カフェインレス スティック7Pネスカフェゴールドブレンド カフェインレス エコ&システムパック60gネスカフェゴールドブレンド コク深め カフェインレスボトルコーヒー 720mlネスカフェゴールドブレンドカフェインレスカフェラテ
商品名ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス
80g
ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス
スティックコーヒー
ブラック 
7P
ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス エコ&システムパック
60g
ネスカフェ
ゴールドブレンド
コク深め
カフェインレス
ボトルコーヒー
720ml
ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス スティックコーヒー
カフェラテ
7P
内容量80g(40杯分)2gX7P60g(30杯分)720ml7gX7P
カフェイン除去率97%97%97%97%97%
1杯あたりの価格
(Amazon価格)
約23円約32円約27円約36円(200ml/杯)約38円
ネットショップ
リンク
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
詳細内容詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
画像引用元:ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス ページ

カフェインレス 瓶入り 80g

ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス瓶

王道中の王道、どこでも売っているインスタント カフェインレスコーヒー、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g 瓶入り」。

コスパが良く、1杯あたり約23円。

瓶入りのメリット
瓶入りのデメリット
  • コスパが良い
  • どこでも売っている
  • 濃さを好みで調整できる
  • 重くて持ち運べない
  • 湿気ることがある
  • 余計なゴミが出る
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

⇧目次に戻る

カフェインレス スティック ブラック 7P

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス スティック ブラック 7P

持ち運びも出来て、手軽に飲める、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス スティック ブラック 7本入」。

少し割高ですが、携帯できるのでお湯さえあればどこでもカフェインレスコーヒーが飲めます。

スティックタイプのメリット
スティックタイプのデメリット
  • 携帯できる
  • スプーンなしでも手軽に飲める
  • 個包装なので湿気ない
  • 価格が割高になる
  • あまりスーパーで売っていない

⇧目次に戻る

カフェインレス エコ&システムパック 60g

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス詰め替え用

カフェインレス インスタントコーヒーでは数少ない詰め替えが出来る、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス エコ&システムパック (詰め替え用) 60g」。

詰め替えが出来るのも「ネスカフェ ゴールドブレンド」のメリット。

そして瓶に移す時に手も汚れず、一気に入って気持ちいい。

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス詰め替えをしている画像
エコ&システムパックのメリット
エコ&システムパックのデメリット
  • 瓶やバリスタに詰め替え出来るので余計なゴミが出ない
  • 紙パックなのでゴミが捨てやすい
  • 詰め替えが簡単
  • バリスタ定期購入コースで最大33%オフ
  • 若干割高

⇧目次に戻る

カフェインレス コク深め ボトルコーヒー 720ml

ネスカフェカフェインレス ペットボトル

カフェインレスコーヒーだからこそゴクゴクいけちゃう、「ネスカフェ ゴールドブレンド ボトルコーヒー カフェインレス 無糖 720ml」。

暑い日にカフェインを気にせずゴクゴク飲めるのは、カフェインレスコーヒーのメリット。

夏には、冷蔵庫に常備したい1本。

ボトルコーヒー カフェインレスのメリット
ボトルコーヒー カフェインレスのデメリット
  • 暑い日にゴクゴク飲める
  • 希釈せず、そのまま飲めるので手間いらず
  • 冷たい牛乳を入れて、カフェオレが簡単に飲める
  • 夏場は比較的購入しやすい
  • ちょっと癖がある
  • 重たい
  • シーズンオフは手に入りずらい

⇧目次に戻る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス スティックコーヒー カフェラテ 7P

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス カフェラテ

甘いコーヒーで疲れを癒したい時はこれ、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス スティックコーヒー カフェラテ 7P

全てが一本のスティックに入っているので手軽で簡単。

夕方からのひと頑張りに簡単なカフェインレスカフェラテでリセット。

スティックカフェラテのメリット
スティックカフェラテのデメリット
  • 携帯できる
  • スプーンなしでも手軽に飲める
  • 個包装なので湿気ない
  • 全てが一本にまとまっているので簡単
  • 価格が割高になる
  • あまりスーパーで売っていない
  • 味の調整が出来ない

⇧目次に戻る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス レビュー

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス 評価・レビュー

レギュラーソリュブルコーヒーとペットボトルコーヒーは、全く別物なので個別にご紹介。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス レギュラーソリュブルコーヒー レビュー

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス レギュラーソリュブルコーヒー
画像引用元:ネスカフェゴールドブレンド公式ページ

規定量のティースプーン1杯2g(スティックなら1本分)に対して140mlのお湯を注いで作りました。

酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

第一印象は「これ、ホントにカフェインレスコーヒー?」と感じるくらいのコクと香り。

普通のゴールドブレンドと比べても遜色ありませんでした。

酸味はそれほど強く感じず、苦味はしっかり。

ゴールドブレンドの象徴とも言える、カップの底にクレッセントを生み出す「挽き豆包み製法」。

カップの底に残るクレッセント

コクと香りが強くなる一方、挽いたコーヒー豆のざらつきがちょっと気になりました。

⇧目次に戻る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス ボトルコーヒー レビュー

ネスカフェカフェインレス ペットボトル
酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

第一印象は、「あれ?インスタントのゴールドブレンド カフェインレスと全然違う」でした。

酸味・苦味はそれほど強くなく、コクと香りはしっかり。

ただ味と香りがちょっと独特でカラメルを感じる印象でした。

牛乳を入れて、カフェオレで飲むのがおすすめ。

⇧目次に戻る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスの評判・口コミは?

ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス 口コミ・評判

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスの口コミを集めてみました。

値段が高いとの口コミはありますが、普通のインスタントコーヒーと変わらず美味しいとの口コミが多数。

実際の口コミはこちら⇩

Amazonのレビューでは、値段が高いとの口コミもありましたが4.4と高評価でした。

⇧目次に戻る

インスタント カフェインレスコーヒー12種類と比較

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス比較

インスタント カフェインレスコーヒー12種類と比較しました。

商品画像セブンプレミアム インスタントカフェインレスコーヒーおいしいカフェインレスコーヒーゴールドブレンドカフェインレスマウントハーゲン表面テスターズチョイスデカフェオーガニックインスタントコーヒーキーコーヒー カフェインレス インスタントコーヒークライスデカフェオーガニックマウンテン有機インスタントコーヒー カフェインレス 表面エミー オーガニクス カフェインレスコーヒーカフェダイレクト
商品名セブンプレミアム
カフェインレス
コーヒー
UCC
おいしいカフェインレスコーヒー
ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス
マウントハーゲン
オーガニックフェアトレード
カフェインレスコーヒー
ネスカフェ
テスターズチョイス
デカフェ
オーガニック
インスタントコーヒー
カフェインレス
キーコーヒー
カフェインレス
インスタント
クライス
カフェインレスコーヒー
オーガニック
マウンテン
カフェインレス
エミー
オーガニクス
オーガニック
インスタントコーヒー
カフェダイレクト
インスタントコーヒー
デカフェ
イニックコーヒー
ナイトアロマ
内容量70g45g80g100g100g100g50g50g100g50g100g55g
カフェイン除去率記載なし記載なし97%99.7%記載なし99.7%90%99.7%99.7%99.7%99.7%99.85%以上カット
1杯あたり価格約18円約23円約23円約27円約27円約27円28円約33円約33円約39円約40円約95円~190円
特徴上品な香りとバランスの取れた味癖がなく、後味スッキリしっかりとした味と香りオーガニック
酸味が少なく、苦味が強め
酸味が強め酸味が強め
後味スッキリ
酸味が強め
スッキリ
平均してレベルが高い酸味が強め
スッキリ
かなりあっさり癖がなく、後味スッキリ香り・味がドリップコーヒーに近い
評価酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
酸味
苦味
コク
香り
ネットショップ
リンク
ヨーカドーなどの店舗のみで販売 Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon 楽天 Yahoo Amazon
楽天
Yahoo
Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 品切れ中 Amazon
楽天
Yahoo
個別レビュー詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

詳しい比較記事はこちら

>>>お好みに合わせてご紹介!瓶入りインスタントカフェインレスコーヒー12選

苦味・コク・香り、そして酸味の少なさで上位にランキングしました。

ライバルは「マウントハーゲン カフェインレス」。

直接比較をしてみます。

ライバル マウントハーゲン カフェインレスとの比較

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスとの比較は下記の通り。

商品画像マウントハーゲン瓶入りゴールドブレンドカフェインレス
酸味
苦味
コク
香り
価格(一杯あたり)約28円約25円
カフェイン除去率99.7%97%
カフェイン除去方法超臨界二酸化炭素抽出法独自のウォータープロセス抽出法
インスタント製法フリーズドライ製法フリーズドライ製法
有機JAS認定X
フェアトレード認証X
詰め替えタイプ
スティックタイプ

それぞれのおすすめポイントを比較してみます。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス
マウントハーゲン カフェインレス
  • バランスの取れた味がお好きな方
  • 価格が少しでも安い方がいい方
  • 買いやすさ重視の方
  • 苦味が強いのがお好きな方
  • 少しでもカフェインを減らしたい方
  • より安全・安心なものがいい方(有機)
  • フェアトレードに興味のある方

個人的には苦味がしっかりあるマウントハーゲン オーガニックフェアトレードカフェインレスが好み。

全体的にバランスが取れた味と買いやすさでは「ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス「がおすすめ。

マウントハーゲン カフェインレスについて詳しくレビューしています。

>>>インスタントなのにおいしい!マウントハーゲン カフェインレス レビュー

⇧目次に戻る

UCCとネスカフェ カフェインレスボトルコーヒー比較

UCCとネスカフェ カフェインレス ペットボトル比較

カフェインレスのボトルコーヒーは種類が少なく、ネスカフェ、UCC、そしてサントリーの希釈タイプのみ。

今回はライバル「UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー 無糖 ペットボトル」と比較をしてみます。

商品画像UCCカフェインレスペットボトルネスカフェカフェインレス ペットボトル
商品名UCC
おいしいカフェインレス
ボトルコーヒー
無糖
ペットボトル
ネスカフェ
ゴールドブレンド
ボトルコーヒー
カフェインレス
無糖
カフェイン除去率表記なし97%
カフェイン除去方法二酸化炭素抽出法独自のウォータープロセス抽出法
単位930mlX12本720mlX12本
重量11.16kg8.64kg
価格(通常の注文)
Amazon価格
1,777円1,173円
1本あたりの価格約148円約98円
100mlあたりの価格約15.9円約13.6円
ネットショップ
リンク
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

UCCはカフェイン除去率の記載がなく、ネスカフェの方が安心して飲めます。

ブラックで飲み比べてみます。

スクロールできます

UCC

UCCアイスコーヒー
酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

ネスカフェ

ネスカフェ
酸味
弱い
強い
苦み
弱い
強い
コク
弱い
強い
香り
弱い
強い

UCCの方がアイスコーヒーらしい苦味がありますがコク・香りが少ない印象です。

それぞれのおすすめポイントを比較してみます。

UCC おいしいカフェインレス
ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス
  • 価格重視の方
  • 苦味が強めが好きな方
  • 癖の少ないものが好きな方
  • カフェイン除去率をはっきり知りたい方
  • 買いやすさ重視の方
  • カフェオレ好きな方

癖のない飲みやすいものがお好みなら「UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー 無糖 ペットボトル」。

個人的には、買いやすさ重視とカフェイン除去率がはっきりわかる、「ネスカフェ ゴールドブレンド ボトルコーヒー カフェインレス 無糖」がおすすめ。

>>>UCCおいしいカフェインレス ペットボトルと徹底的に比較しました。

⇧目次に戻る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスのカフェイン除去率・カフェイン量は?

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス カフェイン除去率・カフェイン量は?

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスのカフェイン除去率は97%。

ここでは、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g 瓶入り(スティック1本分)「ネスカフェ ゴールドブレンド ボトルコーヒー カフェインレス 無糖 720mlで計算をしてみます。

それでは、農林水産省のホームページのカフェイン含有量を参考に概算の含有量を計算してみます。

スクロールできます
エナジードリンク又は眠気覚まし用飲料
(清涼飲料水)
32~300 mg/100 mL
(製品1本当たりでは、36~150 mg)
製品によって、カフェイン濃度及び内容量が異なる。
コーヒー(浸出液)0.06 g/100 mL
(=60 mg/100 mL)
浸出法:コーヒー粉末10 g、熱湯150 mL
インスタントコーヒー(粉末)4.0 g/100 g
(2 g使用した場合、1杯当たり80 mg)
せん茶(浸出液)0.02 g/100 mL
(=20 mg/100 mL)
浸出法:茶葉10 g、90℃湯430 mL、1 分
ほうじ茶(浸出液)0.02 g/100 mL
(=20 mg/100 mL)
浸出法:茶葉15 g、90℃湯650 mL、0.5 分
玄米茶(浸出液)0.01 g/100 mL
(=10 mg/100 mL)
浸出法:茶葉15 g、90℃湯650 mL、0.5 分
ウーロン茶(浸出液)0.02 g/100 mL
(=20 mg/100 mL)
浸出法:茶葉15 g、90℃湯650 mL、0.5 分
紅茶(浸出液)0.03 g/100 mL
(=30 mg/100 mL)
浸出法:茶葉5 g、90℃湯360 mL、1.5~4 分
引用元:農林水産省HP

農林水産省のHPによると、インスタントコーヒー(粉末)は2gあたり約80mg、コーヒー(浸出液)で100mlあたり約60mgのカフェインが含まれています。

1杯あたりのカフェイン量を計算してみます。

カフェイン量はコーヒー豆の品種や焙煎度などによって変化しますのであくまでも概算として参考にしてください。

サイズ通常のカフェイン量ネスカフェ カフェインレスコーヒーのカフェイン量
ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス
(粉2g/スティック1本)

80㎎

2.4㎎
ネスカフェゴールドブレンド
ボトルコーヒー
カフェインレス(200ml)

120㎎

3.6㎎

一日の適正なカフェイン摂取量は400㎎(妊娠中や授乳期の方は200㎎)と言われています。

これだけカフェインを減らすことが出来ていれば安心してコーヒーを楽しめますね。

>>>カフェインについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ!

⇧目次に戻る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスのカフェイン除去方法は?

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス カフェイン除去方法

「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」のカフェイン除去方法はネスカフェ独自のウォータープロセス製法

ウォータープロセス製法には、「スイスウォーター製法」と「マウンテンウォーター製法」があります。

「自然な水の力で、」とありますので、マウンテンウォーター製法に近いカフェイン除去方法と思われます。

マウンテンウォーター製法のカフェインを除去する仕組みについての動画です。

どちらにしても水だけを使ったカフェイン除去方法で、安心・安全です。

⇧目次に戻る

ネスカフェ ゴールドブレンドの最大の特徴は「ネスカフェ バリスタ」

専用コーヒーマシン ネスカフェ バリスタレビュー

他にはない最大の特徴は専用コーヒーマシン「ネスカフェ バリスタ」でコーヒーを淹れることが出来ること。

バリスタで淹れると別物のようにおいしくなります。

バリスタ
左がバリスタで淹れたもの、右は普通に瓶入りで淹れたもの

ふ~わふわのクレマ(泡)ができて、まるでエスプレッソマシンで淹れたかのよう。

味もふんわりマイルドになります。

これだけでもネスカフェ バリスタで飲む価値は十分にありますがネスカフェバリスタ歴5年でのメリット・デメリットをお伝えします。

別物のようにおいしく淹れることができる、「ネスカフェ バリスタ」。

しかしメリットもデメリットもあります。

バリスタのメリット
バリスタのデメリット
  • インスタントと思えないほどおいしい
  • 6種類のコーヒーの淹れ方が楽しめる(機種による)
  • コーヒーの粉の種類が豊富
  • 水を入れておけば、ボタン一つでコーヒーができる
  • 専用アプリで濃さの調整が可能
  • 意外に手入れが簡単
  • そこそこ大きな音がする
  • そこそこの大きさがあるので置き場所が必要
  • コーヒータンクの中身を途中で変えることができない
  • 別のコーヒーが飲みたい場合は別売りのタンクが必要
  • 結局ブラックしか飲んでいない
  • カップの形状によってコーヒーが周りに飛散る
  • 手軽過ぎて飲み過ぎてしまう

カフェインレスコーヒーだけをブラックで朝・夜に飲むのであれば大部分のデメリットは解消されます。

手軽で簡単に淹れることができるので、ついつい飲み過ぎてしまいます。

購入するにはちょっと・・・という方には無料レンタルがおすすめ!

バリスタ無料レンタルについて詳しくはこちら

⇧目次に戻る

カフェインレス市場№.1 ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスはおすすめ

ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス コーヒー画像

インスタントコーヒーの王道中の王道、ネスカフェ ゴールドブレンド。

その中でもカフェインレスコーヒー市場ブランド購買金額 No1のネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスをご紹介しました。

おすすめできる人とできない人は、以下の通りです。

こんな人におすすめ
  • バランスの取れた味がお好きな方
  • 専用コーヒーマシン バリスタを使っている方・使いたい方
  • スーパーなどリアル店舗で買いたい方
  • コスパを重視したい方
おすすめできない人
  • 粉っぽい感じが苦手な方
  • 少しでもカフェインを減らしたい方

さすがゴールドブレンド。しっかりとしたコクと香りでカフェインレスコーヒーとは思えない美味しさでした。

デカフェでカフェインをコントロールしてコーヒーを楽しみましょう。

商品画像ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス ボトル80gネスカフェゴールドブレンド カフェインレス スティック7Pネスカフェゴールドブレンド カフェインレス エコ&システムパック60gネスカフェゴールドブレンド コク深め カフェインレスボトルコーヒー 720mlネスカフェゴールドブレンドカフェインレスカフェラテ
商品名ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス
80g
ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス
スティックコーヒー
ブラック 
7P
ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス エコ&システムパック
60g
ネスカフェ
ゴールドブレンド
コク深め
カフェインレス
ボトルコーヒー
720ml
ネスカフェ
ゴールドブレンド
カフェインレス スティックコーヒー
カフェラテ
7P
内容量80g(40杯分)2gX7P60g(30杯分)720ml7gX7P
カフェイン除去率97%97%97%97%97%
1杯あたりの価格
(Amazon価格)
約24円約32円約27円約36円(200ml/杯)約38円
ネットショップ
リンク
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
詳細内容詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
画像引用元:ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス ページ

⇧目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次